ウィルス対策抗菌タッチパネルとは

タッチパネルでの接触感染を低減するために

ウィルス対策抗菌フィルム接触感染を低減するために

 

ウィルスや細菌の脅威から守るために

ウィルス対策抗菌フィルム細菌やウィルス

 

ウィルス対策抗菌フィルムとは

富士フィルムの技術が様々な現場で生かされています。

ウィルス対策抗菌フィルム富士フィルムの技術

抗菌タッチパネルは接触感染リスク対策に貢献します。

抗菌タッチパネルは従来技術に対して高い抗菌性能が長期間持続
幅広い菌やウイルスに効果を発揮

 

 

 

抗菌タッチパネルフィルムのHydro Ag+は、細菌だけでなく、ウイルスやカビなど、さまざまな微生物の増殖を抑制します。またSIAA(抗菌製品技術協議会)認証マークも取得しており、高い安全性も確認できています。
* 全ての微生物への効果を保証するものではありません。対象となる微生物についてはお問い合わせください。

 

抗菌タッチパネルの高い衛生性と安全性
高い衛生環境が求められる介護施設や交通機関や宿泊施設など公共施設での液晶タッチパネルを強力抗菌コート
交通機関の券売機や店舗の自動精算機や公共施設で。誰もが触れる液晶タッチパネルは、それだけにさまざまな細菌の繁殖・感染の危険にさらされています。
富士フイルム製の強力かつ持続力に優れた抗菌液晶保護フィルム「Hydro Ag+」を採用、液晶タッチパネルの衛生性、安全性を高めます。

 

・銀行コンビニのATMを抗菌タッチパネルに
・自動券売機や飲食店の注文パネルを抗菌タッチパネルに
・スポーツクラブのランニングマシンを抗菌タッチパネルに

 

ウィルス対策抗菌フィルムウィルス細菌対策
ウィルス対策抗菌フィルムウィルス細菌対策
ウィルス対策抗菌タッチパネルフィルムは厳しい衛生管理が求められる現場でも採用されています。
※本抗菌コートは「医療用途としての薬効」を薬事認可されているものではありません。

 

ウィルス対策抗菌フィルム
ウィルス対策抗菌フィルム富士フィルム

富士フィルムの抗菌フィルムはSIAAマーク承認取得しております。

ウィルス対策抗菌フィルムSIAAマーク
SIAAマークとは一般社団法人抗菌製品技術協議会(SIAA)が定めた抗菌性と安全性を満たす抗菌加工製品に付与できるマークです。SIAAの定める抗菌性とは、抗菌処理を施した製品表面に付着した細菌数が24時間後に1%以下であることとされています。また使用される抗菌剤の安全性についても厳格に規定されています。
急性経口毒性でLD50(マウスなどに投与して半数が死ぬ量)が2000mg/kg以上
1.皮膚一次刺激性が刺激を認めないあるいは弱い刺激
2.変異原性が陰性
3.皮膚感作性が陰性

 

※本製品は医薬品医薬部外品ではありません。新型コロナウィルスも含め、全ての細菌ウィルスを低減するものではありません。

トップへ戻る